「高精度深絞り加工品」「精密プレス品」

一枚のシート材を繋ぎ目の無い筒状にプレス加工にて仕上げる事を
「深絞り加工」と言います。プレス加工の中でも最も金型設計、生産技術が必要とされるこの工法で1970年の創業からお客様に製品を届けています。

金型製作から試作・量産までお気軽にご相談ください。

深絞り加工から精密曲げ・打ち抜き加工まで対応可能です。

精密プレス深絞り加工

曲げ 打ち抜き絞り加工事例集

電子製品の小型化、軽量化が進む中、そこに求められるプレス製品も
許容誤差は0.01ミリ以下という極めて高い技術・品質が必要とされます。

絞り加工を得意とする弊社は円筒絞り、角絞り異形絞り、深絞り加工など幅広い加工を自社設計金型(順送・トランスファー)で対応が可能です。

精密絞り加工/プレス加工は弊社にお任せください。

プレス金型設計開発


弊社はトランスファー型・精密順送型金型の設計・製造・販売を行っています。
弊社のプレス金型には売り型と社内型をご用意させていただいております。
プレス金型のみのご注文からプレス加工による量産まで柔軟に対応し、高品質な金型を御提供いたします。

中国工場について

 
岐阜精器は2002年より生産拠点を中国・広東省に移転し、精密プレス、
絞り加工部品、プレス金型,(順送加工、トランスファー加工金型)の製作の販売を
一貫して行っています。現在は中国、日本・韓国をはじめとしたアジア地域での営業展開を幅広く進めております。


金属加工の海外調達                 TECH-JOURNEY

岐阜精器(株) 新HP

岐阜精器工業 JAPAN

住所東京都大田区中央8-45-6
03-3754-8888
Fax03-3754-6052
メールshenping@gifu-seiki.co.jp
担当者波多野 慎平

岐阜精器(佛岡)五金制品有限公司

住所広東省清遠市佛岡県石角鎮城南工業区
86‐763-4299575 
fax86‐763-429-6802
メールgpc-aries@163.com
担当者郭 振紅
Page Top
Page Top
login