加工可能材料

製品の特性に大きな影響を与えるのが材料選択となります。材料によって加工方法も選定をしていかなければなりません。しっかりとした材料選定をすることで加工品の精度、生産性を上げることに繋がります。また材料自体の入手性の問題もあり試作では使用できたが、量産時はコストが合わないなど費用の部分でも重要となります。

Cold rolled steel sheetSPCC, SPCC, SPCD, SPCE, SPCF, SPCG
Hot-dip zinc-coated steel sheetSGCC
Stainless steel sheet SUS304, SUS316, SUS420, SUS430
Aluminum sheet1050, 1100
Pure aluminum: 5052, 5083 Al-Mg-series alloy (5000-series alloy)
Copper sheet (pure copper)Oxygen-free copper sheet (C1020P) Tough-pitch copper sheet
(C1100P) Phosphorous-deoxidized copper sheet (C1201P, C1220P, C1221P)
Brass sheet (brass)C2680, C2801P
Phosphor bronze, Phosphor bronze sheets for springs: C5191P, C5210P,
OthersPermalloy ,Kovar

金属加工の海外調達                 TECH-JOURNEY

岐阜精器(株) 新HP

Page Top
Page Top
login